ファッショーネ(FASSIONE)はアパレル・ファッションの転職支援サービス|非公開求人などの評判と特徴を解説!

2021年12月8日

誰かをより美しく、魅力的にするお仕事ファッション業界。ファッション・アパレル業界の正社員として勤務したいと考えている方もいるでしょう。
そんな方にオススメしたいのがファッション・アパレル業界の求人情報を専門的に取り扱うFASSIONE(ファッショーネ)です。

ここでは、ファッショーネの利用方法やどのような求人情報があるのかなどについて説明していきます。

[st-mybox title="ポイント" webicon="st-svg-check-circle" color="#757575″ bordercolor="#BDBDBD" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2″ borderradius="5″ titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0″]

ファッショーネのサイトは、無くなってしまいました。

現在復旧の予定は無いようです。

ファッショーネ

ファッショーネ転職支援の利用の流れ

ファッショーネを利用するには、サイトから「現在の勤務状況」「アパレル業界経験年数」「直近の経験職種」を入力して、氏名や性別、勤務希望地などの個人情報を登録して仮登録を行います。

アパレル業界経験年数や直近の経験職種はアパレル未経験の方の項目もあるので、気負わずに未経験の項目を選べば大丈夫でしょう。
仮登録自体は非常に簡単で、1分程度で済みます。

また、インターネット環境がない場合やパソコンの操作にあまり慣れていない場合には、電話で登録することもできます。
その後、渋谷オフィスで面談が行われ、職場環境や勤務条件に応じて求人情報を提供してもらえます。

その後、ショップ見学を行い勤務後のイメージを膨らませることが出来ます。
働きたいと思える職場を見つけたら、ファッショーネのサポートの下、面接対策を十分に行って採用試験に臨みます。

そして合格後、いよいよ勤務開始となります。
年中無休・24時間体制で電話による問い合わせに対応してくれているので、疑問点が生じた場合にはすぐに確認することができます。

ファッショーネのカウンセリングなどのサービスを利用するのに、一切費用はかかりません。
しかも、カウンセリングは平日だけではなく土曜日にも行われているので、現在勤務している方にとっても利用しやすいといえるでしょう。

アパレル専門だからこその求人企業数と非公開求人数

ファッショーネは数多くある転職サイトの中でも珍しく、服飾・美容関係の求人案件のみを取り扱っています。
豊富な求人数がファッショーネの特徴で、求人企業数200社以上、非公開求人1000件以上の案件が掲載されています(2017年6月1日時点で、取扱い地域は東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県です)。

このため、現在アパレル業界で働いている方の「正社員になりたい」「もっと給与を増やしたい」「憧れの人気ブランドで働きたい」という希望から、アパレル業界未経験の方の「アパレル業界に進出したい」という要望まで、幅広い声に対応できるだけの案件があるでしょう。

公式サイトを見ると分かる通り、H&M(エイチアンドエム)や23区のようにファッション業界に興味のある人なら誰もが知っているような有名企業の求人情報も掲載されています。
加えて、その企業ごとの特色などの情報も併せて掲載されているので、あらかじめ自分の興味ある企業をリストアップしておけます。

専任コンサルタントによるマンツーマンサポート

転職の女神 長女2

ファッショーネの強みの1つが「専任コンサルタントによるマンツーマンサポート」です。

女性を中心とした経験豊富な専任コンサルタントが、面接の日程調整から採用試験対策のアドバイスまでトータル的にサポートしてくれます!

実際にお店まで同行してくれる点や24時間電話で質問できる点もサポートの1つです。
利用者がコンサルタントの同行を希望して、企業も同行を認めてくれた場合には採用試験にまで同行してもらえます。

アパレル業界未経験の方や学生の方にとっては、就職・転職にあたって不安な点も多いので、こうしたサポートは嬉しいメリットといえるでしょう。
口コミ評価でもファッショーネのコンサル力には、高い評価が集まっています。

こういった転職エージェントについてはこちら転職エージェントと転職サイトとの違いは?どちらを利用するべき?メリットとデメリットでもお話しています。

「ファッショーネ」まとめ

関東でファッション・アパレル業界の仕事を見つけたいと考えているなら、ファッショーネは面談を受けてみる価値があるといえるでしょう。
ファッション業界に強いパイプを持っているので、より具体的なアドバイスをもらえて、より魅力的な求人案件に出会えるはずです。

転職

Posted by ゆか