防災グッズおすすめランキング5選!必要なものリストや選び方を紹介

地震や台風など、自然災害が増加している近年、防災グッズは必要不可欠です。

とはいえ、いざ防災グッズを揃えようと思っても、何をどのくらい用意しておけばいいのか分からないですよね。

今回は防災グッズの中でも最低限揃えておきたいアイテムリストと、防災グッズのおすすめセットランキング5選をご紹介します。

防災グッズを選ぶときのポイントも併せてご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

防災グッズに最低限必要なおすすめアイテムは?

まずは、災害が起きた時に最低限揃えておいたほうがいいおすすめのアイテムをご紹介します。

①保存食・非常食などの食料

災害に備えるためには、まず保存食や非常食などの食料は必須です。特に飲料は欠かせないため、保存水などを用意しておきましょう。

飲料水は1人あたり、約1.5Lは確保しておいたほうがいいです。

非常食は、かんぱんやアルファ米などお湯や水を注ぐだけで出来るものがおすすめ。

出来ればパンやお米などの日持ちする食料だけでなく、お菓子なども用意しておくと災害時のストレス軽減にも役立ちます◎

お皿やコップなども多めに揃えておくと安心ですね。

②医療品や常備薬

医療品や常備薬なども最低限揃えておきたい防災グッズの一つです。

かかりつけのお医者さんから貰っている薬などがあれば、事前に防災バッグの中に入れておくようにしましょう。

救急セットや、災害時にケガをしたときの医療品も必須です◎

ケガや事故などのトラブルに備えて、ばんそうこうや消毒液、ガーゼ、ピンセットなど一通り揃えておきましょう!

もう一つ、衛生用品も用意しておくと安心です。

ウェットシートや歯磨きセット、簡易トイレなども医療品や常備薬と一緒に事前に準備しておいてくださいね。

③情報を入手するグッズ

災害時には、情報を入手するグッズも必要不可欠です。

手回し充電タイプの小型ラジオや、スマホの充電器などは必ず揃えておきましょう。

携帯ラジオやモバイルバッテリー、乾電池など通信機器はもちろん、充電に必要な備品なども用意しておくといざという時に役立ちます◎

④ライトやランタンもあると便利

さらにあると便利なのが、ライトやランタンなど。両手が空くヘッドライトも便利ですが、全方位を照らせるランタン型もおすすめ。

出来れば両方揃えておくと安心ですが、最低でも1つは用意しておきましょう。

また、ライトを用意するときは電源タイプもチェックしておきましょう。

非常用ライトの電源タイプには、大きく分けて電池タイプ・充電タイプ・ソーラータイプ・手巻きタイプの4種類があります。

災害時には電気の供給が出来ない可能性もあるため、ソーラータイプか手巻きタイプがおすすめです。

ソーラータイプであれば晴れていれば充電切れの心配はしなくていいですし、手巻きタイプも電池が切れる心配はありません。

防災グッズのおすすめセットランキング5選

それでは、防災グッズのおすすめセットランキング5選をご紹介します!

横スクロールしてみてください。

商品名 ディフェンドフューチャー OTE(On The Exit) アットレスキュー アイリスプラザ 非常用持ち出し袋36点セット
価格 13,800円 19,800円 11,880円 18,340円 12,960円
内容 LEDラジオライト
エアーマット
アルミブランケット
5年保存水、アルファ米など。
防災用キャップ
強力ヘッドライト
乾電池
ポケットレインコート
充電ラジオライトなど。
多機能ダイナモライト
緊急サイレン
LEDランタン
エアーゴロン
蓄光ホイッスル
保存水&保存食など。
ハンディライト
手回し充電ラジオライト
アルファ米・ライスクッキー
保存水
エア枕、エアベッド
ウォータータンク
携帯トイレセット
防災マニュアルなど。
災害時ハザードマニュアル小型LEDランタン
非常用給水バック
緊急モバイルチャージャー
保存水、かんぱん、えいようかん
携帯トイレ、歯ブラシ、レインコートなど。
人数 1人用 1人用 1人用 1人用

ディフェンドフューチャー

ディフェンドフューチャーの防災グッズ

防災士が作った、3日間生き抜くための39種44点セットのグッズをまとめたディフェンドフューチャー。

防災士が厳選した防災セットがたっぷり入って、1人用13,800円とお得です!

災害時に欠かせないダイナモLEDラジオライトは、USB充電・手回し発電とソーラー充電が可能。

モバイルバッテリーとしても使えるので、緊急時にもスマホの充電をしっかり確保することができます◎

エアーマットやアルミブランケット、アルファ米やレトルトカレーなど非常食や体を守る災害グッズもしっかり完備。

防災マニュアルも用意してあるので、いざという時にも安心です。

価格 13,800円(税込)
人数 1人用
重量 約30L
水・非常食 5年保存水、アルファ米、野菜カレー(レトルト)、パワーブーストようかん、モーリアンヒートパックなど。
アイテム ダイナモLEDラジオライト、エアーマット、アルミブランケット、ウォータータンク、ラップ・紙皿、軍手、ホイッスル、防災マニュアルなど。
衛生用品 簡易トイレ、目かくしポンチョ
 
口コミを見る

かなり大きいリュックで中身もたっぷり入っています。全て入れても、下着など自分で用意したいものも十分入る大きさです。
くまモンのデザインもお気に入りです。
レビューやショップからの注意書き?にも中身の確認をということでしたが、届いたものに不備はありませんでした。
たっぷり入ったセットなのでまあまあ重さはあります。初めての防災セットなのでこれがほかのものよりも重いのか軽いのかは分かりかねますが、お年を召した方などにはキャリーの方が良いかなと思いました。
レビューも良かったので自分用と両親にもプレゼントしました。
自分では何を用意したら良いのか分からなかったのですが、これで安心です!大満足です。

楽天レビュー

 

 

OTE(On The Exit)

OTE防災セット

避難するとき確実に持ち出せ、使えるものでないとならない」との想いで開発された、玄関スチールドアにくっつく防災バッグOTE。

10年以上にわたる防災用品販売の経験をもとに厳選した、避難所に到着するまでの1日に必要な13アイテムを収録しています。

クールなルックスで、デザイン性が高いのでドアについていても防災バックとは分からないところも魅力。

強力ヘッドライトや防塵マスク、ポケットレインコートなど災害時に欠かせない防災グッズもしっかり揃っているのでおすすめです!

価格 22,200円(税込)
人数 1人用
重量 2.5㎏
水・非常食 5年保存水、5年保存 生命のパン
アイテム 防災用キャップ、強力ヘッドライト、防塵マスク、ポケットレインコート、非常用手回し充電ラジオライトなど。
衛生用品 5年保証-超防災用ウエットティッシュ、救急セット エイドチーム2
 
口コミを見る

 

 

アットレスキュー

アットレスキュー防災グッズ

日本最大級の防災グッズ・防災用品販売サイトのアットレスキュー。

防災士監修の防災セットシリーズをはじめ、様々な防災用品を取り扱っています。

アットレスキューの防災アイテムの中でも、特におすすめしたいのが楽天ランキングでも1位を獲得している防災セット シェルタープレミアム。

業界でもトップクラスの大容量&超軽量のバックパックの中には、多機能ダイナモライトから、LEDランタン、エアーマットやアルミシート、その他保存食・保存水がしっかり収納できるようになっています◎

簡易トイレや救急セット、からだふきシートやマスクといった衛生用品もしっかり完備しており、12,900円とコスパも良いのでおすすめ!

災害時に役立つさまざまなアイテムを取り揃えたスタンダードな防災セットは一つ持っておくと安心です。

価格 防災セット シェルタープレミアム 1人用:11,880円
人数 1人用
重量 500g
水・非常食 7年保存水、アルファ米、レスキューライス、ライスクッキー
アイテム 多機能ダイナモライト、LEDランタン、エアーゴロン、蓄光ホイッスル、レインコート、軍手、ウォーターバッグなど。
衛生用品 簡易トイレ、目隠しポンチョ、救急セット、からだふきシート、マスク

 

 

アイリスプラザ

アイリス防災グッズ

アイリスオーヤマ公式通販サイトのアイリスプラザから展開されている、避難リュックセット!

食料3日分に、災害時に必要な防災グッズ33点が含まれています。

リュックとしてもキャリーバックとしても使え、さらにメインリュックとサブリュックに分けることができるので、状況に合わせて活躍してくれる3WAYタイプ。

非常食や保存水はもちろん、防災マニュアルや手回し充電が可能なラジオライト、エア枕やエアベッドなどの防災グッズがしっかり入ります◎

さらに33点全部入れても、もっと入るようにスペースを広く作っているため洋服や下着、常備薬などの必需品も入るようになっています!

価格 避難リュックセット:18,340円(税抜)〜
人数 1人用
重量 本体:27L、サブリュック:6L
水・非常食 アルファ米、ライスクッキー、保存水
アイテム ハンディライト、防災マニュアル、手回し充電ラジオライト、携帯充電器、エアベッド、エア枕、保温アルミシート、ウォータータンクなど。
衛生用品 携帯トイレセット、除菌ウェットティッシュ、歯ブラシセット、貼るカイロなど。
 
口コミを見る

 

 

非常用持ち出し袋36点セット

amazon防災セット

Amazon

体験をもとにしたハザードマニュアル付きの非常用持ち出し袋36点セット。

4.5㎏と軽量で、長距離移動や女性でも安心して使えます◎

防災セットの中には、手回し充電ラジオライトや緊急モバイルチャージャー、小型LEDランタンなどの必需品をはじめ、かんぱんなどの非常食や保存水、非常用給水バックなど、災害時に必要不可欠なアイテムが揃っています。

手回し充電ラジオライトは、スマホ・ガラケーどちらにも対応しているので安心。大人が楽に入れる防寒用寝袋を採用しているため、防寒対策もバッチリです!

価格 12,960円
人数 1人用
重量 4.5㎏
水・非常食 かんぱん、保存水、えいよいかん
アイテム 災害時ハザードマニュアル、非常時持ち出しリュック、小型LEDランタン、非常用給水バック、エマージェンシー3点セット(軍手、笛、ロープ)、緊急モバイルチャージャーなど。
衛生用品 携帯用トイレ、耳かき、毛抜き兼ピンセット、エチケットハサミ、歯ブラシ、傷テープなど。
 
口コミを見る

この値段で、この量は、凄いですね。
まだ、使うことはありませんが、いざという時は、安心です。

Amazonレビュー

 

 

防災グッズのおすすめな選び方

続いて、防災グッズを選ぶときのおすすめな選び方をご紹介します!

①防災グッズを使う人数で選ぶ

防災グッズを選ぶときは使う人数で選ぶようにしましょう。

防災グッズはセットで販売されているものも多く、1人用~2、3人分がセットになったものも展開されています。

防災グッズセットであれば、災害時に必要なものが全て揃えてあるので自分でグッズを一つ一つ揃えるよりも、確実で安心です◎

家族の人数に合わせて1人用のセットを揃えるのもいいですが、リュックの数が多すぎて移動の邪魔になったり、アイテムが重複してしまうので、2~3人用を2セット揃えるなどできるだけコンパクトに抑えるのがおすすめです。

②背負った時に走れる重さ

また防災グッズを選ぶときは、背負った時に走れるくらいの重さにとどめるようにしましょう。

防災用のリュックやバックは、容量も大きく多くの防災グッズが収納できるように作られていますが、重すぎて移動の邪魔になっては、いざという時にハンデとなってしまいます。

防災用品の重さの目安としては、女性であれば5~10㎏ほど、男性であれば10~15㎏ほどとされています。

荷物の入れすぎには、くれぐれも注意してくださいね。

③食料の保存期間

防災グッズを選ぶときは、食料の保存期間もしっかりチェックしておいてくださいね。

特に食料品には消費期限があるため、期限が切れていないかこまめにチェックして定期的に新しいものに入れ替えるようにしましょう。

できれば長期保存ができる食料品を選ぶのがベスト。

防災用に作られている保存食や保存水などは、5年~10年は持つように作られているので、長期保存に対応している食料品を用意しておくと、期限切れの心配もしなくて済みます◎

おすすめ防災グッズランキング まとめ

今回は、防災グッズの中でも最低限揃えておきたいアイテムリストと、防災グッズのおすすめセットランキング5選をご紹介しました!

地震や台風などの自然災害は突然やってくるため、事前に身を守るための準備をしておくことが何より大切です。

どんな防災グッズをどれだけ準備しておけばいいか分からない…という方でも、防災グッズセットならプロが厳選した防災グッズが揃えてあるので、一つ購入しておけば安心です。

ぜひ、ご紹介した防災グッズセット5選を参考に、いざという時に備えて、災害から自分や家族を守る準備をしておきましょう!

暮らし

Posted by よしじゅん